事故物件のお祓い

古い賃貸マンションをお持ちの大家さんからのお祓いの依頼がありました。永く入っていた一人住まいのお年寄りの方が、お部屋の中で亡くなっているのが発見されたそうです。

 

「水道メーター検針で発見」

その方が亡くなられたのを知ったきっかけは、水道メーター検針の人が6ヶ月以上メーターに変化が無いので何か事情があるのではないかと知らせてくれたそうです。

大家さんは保証人さんに連絡を取ったそうですが、遠方にいることと保証人さんも高齢のため、すぐには来られないとのことで、やむをえず警察に連絡して警察官立ち会いのもと、お部屋に入ったそうです。そこで台所で無くなっている入居者さんを発見したようです。

 

「お化けが出る!」

亡くなられてから半年以上経過していることから、そのご遺体は酷い腐乱状態になっており、その体液がコンクリート床まで浸透し酷い異臭が室内に充満していた様です。

その後、保証人さんの了解を得てから室内の荷物を処分して、リフォームを行おうとしていましたら、リフォーム業者が室内に入るとお化けが出ると騒ぎだし、お祓いをしてからで無いと、とても作業が出来ないという事になってしまいました。

大家さんは知り合いの方から、当神社を知りお祓いのご依頼を頂きました。早速予定を組み、現地にお伺いしますとやはり亡くなられた方は成仏されていないことが分かりました。

 

「酷い匂いが消えた

大家さん立ち会いの下、室内に祭壇を設け懇ろに祈祷し亡くなられた方を無事に霊界へとお送り申し上げました。その後不思議なことにあれほど強烈な匂いが、お祓いを終わりますとすっかり消えてしまっていました。

その現象に大家さんも私どもも不思議なことがあるものですね、とお互いに顔を見合わせました。室内の空間はすっかり清められ、リフォーム業者も安心して作業をすすめることが出来た様です。

その後、大家さんからすぐに次の入居者の方が決まりましたとのご連絡を頂きました。