●遠方からお出でになったお客様

遠くの県外から新幹線を乗り継ぎ6時間以上もかけてお出でになった方のご相談です。

この方はここ何年か体調がすぐれず、気力も無くなりあまりの辛さ、だるさにお仕事も辞めざるを得なくなったとのことです。

病院に行っても原因が分からず、ただの疲れでしょうとのことで栄養剤のようなものを処方されてばかりのようでした。ご本人は霊感の強い方で今までも様々な霊的な影響を受けていたようです。今回も霊的な障りがあるのではないかとあちこちでお祓いを受けていた様ですが、少しも良くならず、困り果ててネットで当神社にたどり着いたようです。

わざわざ遠方よりお越しいただきましたので、その労をねぎらい、おいしいコーヒーをお出ししながらお話しをお伺いしていますと、その方には多くの霊的な影響が感じられました。特にお亡くなりになった方の霊障よりも、現在生きていらっしゃる方の怨念(生霊)が強く感じられました。

その事をお話し致しますと、その方には思い当たることがあった様で、ご本人も忘れたくてもなかなか忘れられずに,心の中に重いしこりとなって残っているとのことでした。他には特に強い影響は感じませんでしたので、良くない縁を断ち切る特殊な「禁厭祈祷」という霊符を用いたまじないを施しました。

時間にして4~50分位の祈祷でした。お祓いが終わって様子を伺いますと、いらっしゃったときとは別人のように表情が明るくなり、見違えるようにお元気になり、素敵な笑顔が戻ってきました。ご本人もあまりの変化に驚き「本当に体が軽くスッキリしました。」と大変喜んでお帰りいただきました。